石川板金 株式会社

屋根・外壁の板金工事・各種防水工事・製作金物工事・各種板金材の加工・販売の専門業者

会社概要

石川板金は、自然にもやさしい快適な生活環境の構築を目指し、金属板屋根ならびに外壁、そして建築製作金物の設計・製作・施工を通して住む人たちの暮らしの豊さを追い求めてまいりました。皆様の信頼のもとで培った確かな技術と優れた設備による安全・迅速・的確をモットーにした設計から施工までの『一貫システム』を確立し、施工主様はもとより、建築に関わる関連企業の方々が優れた建造物を建設する上でのより確かなパートナーと成り得るよう努力いたしております。

石川板金は、関連会社である石川金属工業とで、全道に網羅した四事業所の技術集団が結束して、
全道のどんな困難な施工にも対処できる体制がととのっております。

取り巻く情勢は非常に厳しくはありますが、創業してから今まで培った技術力を軸としながら、
新しい時代のさまざまなニーズに応え得る技能集団のあり方を、グループ一丸となってチャレンジしてまいります。
今後とも、変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申上げます。

石川板金株式会社 代表取締役社長 石川正明

石川板金株式会社

商   号 石川板金株式会社
設   立 昭和45年5月
代 表 者 代表取締役社長  石 川 正 明
資 本 金 1,500万円
年  商 16億6600万円
社   員 77名
・一級板金技能士:43名
・二級板金技能士:1名
・一級防水技能士:5名
・一級建築施工管理技士:1名
・二級建築施工管理技士:8名
・一級土木施工管理技士:1名
・一級建設業経理士 :1名
・二級建設業経理士 :1名
その他各種有資格者多数
事 業 所 本社
北海道標津郡中標津町西5条北10丁目1番地
登   録 北海道知事許可(般一24)根第76号
平成24年9月29日 許可
許可業種 屋根工事業、板金工事業、防水工事業、
塗装工事業、熱絶縁工事業
営業品目 屋根及び外壁等の各種板金工事
屋根及び屋上等のシート防水、
ステンレス防水、等各種防水工事、
各種板金資材の加工・販売
折板、蟻掛葺、横葺、瓦棒葺、丸波、
角波等各種長尺屋根及び外壁の
加工・販売・責任施工
断熱材の裏貼加工
仕 入 先 (株)メタルワン北海道、今井金商(株)、
住友商事北海道(株)、(株)佐渡島、
片山鉄建(株)、北長金日米建材(株)、
(株)クワザワ、住ベシート防水(株)
取引銀行 北洋銀行(中標津、恵庭中央)
大地みらい信用金庫(中標津、釧路東)
釧路商工信用組合(中標津、桂木)
日本政策金融公庫 釧路支店

石川板金各事業所

本  社 〒086-1125
北海道標津郡中標津町西5条北10丁目1番地
TEL(0153)72-2431 FAX(0153)72-2796
地図を見る
釧路支店 〒088-0623
北海道釧路郡釧路町光和4丁目12番地
TEL(0154)36-5419 FAX(0154)36-4367
地図を見る
札幌支店 〒061-1405
北海道恵庭市戸磯201番地10
TEL(0123)34-3033 FAX(0123)34-3661
地図を見る

「小さい物から大きな物まで」新築工事、改修工事等承ります。
板金資材の加工販売も行っておりますので、お気軽にご相談下さい。

関連会社

石川金属工業

ニーズに応えられる
確かな技術。

高級化に加えて流行性も求められる内外装パネル、フロント、手摺り、階段、
それに景観をも生み出すモニュメントやサインなどの製作に際して石川グループは設計の段階から参加、
プレスブレーキ、シャーリング、パワープレスなどといった優れた機能を有する各種機器と先進の技術力によって
産業の発展や豊かな生活を支える製品づくりを心がけています。
設計から製作・取り付けまでの一貫生産で、
あらゆるニーズに応え得る作業体系は高い評価をいただいております。

釧路営業本部 〒084-0913
北海道釧路市星が浦南2丁目4番地19
TEL (0154)51-3570 FAX(0154)53-1580
地図を見る

石川板金沿革

1958
(昭和33年4月)
中標津町に石川板金開業。長尺屋根の板金工事に着手。
1963
(昭和40年9月)
プレス機械設置。三晃式吊子を製作し、北海道および東北6県に納入。
1967
(昭和42年3月)
釧路出張所開設。
1970
(昭和45年5月)
商号・丸石 石川板金株式会社を中標津町西4条北3丁目3-3に設立。
代表取締役石川正弘就任。資本金300万円。
1974
(昭和49年5月)
釧路工場新設。日本鉄板(株)、三晃金属工業(株)、今井金商(株)の
スリッター委託成型加工ならびに販売。
(昭和49年9月) 資本金600万円に増資。
1976
(昭和51年7月)
本社工場新設。本社および工場を中標津町西5条北10丁目に移転。
丸波成型機導入、D型ハウス用長尺波板の成型販売。
1977
(昭和52年10月)
資本金1,500万円に増資。
1979
(昭和54年5月)
釧路星ヶ浦工場新設。日本鉄板(株)資材保管ならびにスリッターの委託成型加工。
1980
(昭和55年8月)
本社倉庫増設。
1982
(昭和57年10月)
石川板金(株)から建築金物工事部門を分離し、石川金属工業株式会社を設立。
資本金1,000万円。事務所新築。
1983
(昭和58年5月)
石川金属工業(株)金物製作所棟新設。
(昭和58年10月) 石川金属工業(株)塗装庫、D型ハウス新設。
1986
(昭和61年4月)
釧路支店の工場増設、同事務所の新設。
1987
(昭和62年3月)
星ヶ浦工場に折板成型機導入。
(昭和62年4月) 本社工場増設、同事務所の新築。
1988
(昭和63年5月)
釧路星ヶ浦工場増設、釧路光和倉庫新築。
1991
(平成3年4月)
釧路星ヶ浦工場増設。
(平成3年10月) 丸石 石川板金(株)を石川板金株式会社に変更。
1992
(平成4年3月)
羅臼出張所開設。
1993
(平成5年5月)
株式会社函館金属工業開設。
(平成5年9月) 札幌支店、恵庭工場開設。
1996
(平成8年6月)
本社3番倉庫新築。
1999
(平成11年5月)
石川板金(株)の専務取締役に石川正明就任。
石川金属工業(株)の代表取締役会長に石川正弘、
代表取締役社長に立花正弘、専務取締役に石川正明就任。
2002
(平成14年7月)
函館金属工業の工場および事務所新築。
2003
(平成15年4月)
石川板金(株)創業45周年記念式典。
(平成15年5月) 石川板金(株)の代表取締役会長に石川正弘、代表取締役社長に石川正明就任。
2004
(平成16年1月)
(株)函館金属工業と(株)向中野板金工業が合併し株式会社プロテックを設立。
同社代表取締役会長に石川正弘、代表取締役社長に向中野貴夫就任。
(平成16年4月) 本社5番倉庫新築。
2006
(平成18年9月)
石川板金(株)で、塗装工事業及び熱絶縁工事業の営業許可取得。
2007
(平成19年6月)
札幌支店事業所、倉庫増築。
(平成19年11月) (株)プロテックの代表取締役会長を石川正弘退任。
2008
(平成20年4月)
石川金属工業(株)の代表取締役社長に石川正明就任。
石川板金(株)創業50周年。
2013
(平成25年4月)
石川板金(株)創業55周年。